日本財団

  

日本財団職親プロジェクト九州

【出所者の自立更生支援活動】

新たな一歩をふみだすために

これからの日本のために

事務局 一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通1-10-1 四十川ビル201号
電話:092-406-2446   Eメール:a-harada@humanharbor.net

職親プロジェクト九州が抱く想い

罪を犯した人が社会に戻り再び生きること = 更生(こうせい)
生き方を変えて社会に貢献できる人財になること = 甦生(こうせい)

罪を犯した人のなかにもやり直したい気持ちや後悔する気持ちはあります。
ただひとりで考えていても答えが出せないから、他に方法を知らないから再犯に至ってしまうことがあります。

職親プロジェクト九州における取組の中で一番大切にしていることは、気付けていない考え方を「知り」「学び」「治す」こと。犯罪に手を染める人がダメな人なのではなく、今まで取り入れてきた学びや知識が偏っていたことに気づかせることで生き方が変わります。生き方が変われば周りの人からの評価も変わり、人生も変えられます。

忘れてはいけないのは、人は誰でも加害者になることもあれば被害者になることもあるということです。人間は社会の中で生きることを求める生き物です。
だからこそ、反省はひとりでできても更生は周りの人との関りや社会との関りでしかできません。
明日は自分が加害者になるかもしれないことを心の片隅において、小さな社会から彼らを受け容れる活動を行っています。
目指す先にあるものは、
出所者・出院者に限らず、社会が躓きを経験した人を再び受け入れられる寛容さを取り戻すこと。そして人に受け入れてもらえない現実を他人のせいにしない強い心を養うこと。

出所者・出院者の更生を助ける者として保護観察所・保護司・更生保護施設・協力雇用主等がありますが、職親プロジェクト九州としては、ひとつの機関だけの頑張りで更生ができるとは考えていません。出所者・出院者の更生に関わる全ての機関が連携すること、彼らが帰る地域のひとりひとりがほんの少しずつ譲りあえることで彼らは更生し社会を平和にできると考えています。

職親プロジェクト九州の活動にご興味を持っていただけた企業様・個人事業主様や現在協力雇用主に登録されている企業様は、ぜひ職親プロジェクト九州事務局までご連絡をお待ちしております。法務省の掲げる【社会を明るくする運動】を一緒に広げ安心・安全な社会を広げていきましょう。
※入会には手続きが必要です。そんとく塾までお尋ねください。

【職親プロジェクト九州参加企業数(2022年3月末現在)】

登録済み企業団  35社

【職親プロジェクトに参加するメリット】

1:(一社)ヒューマンハーバーそんとく塾が実施する教育支援「心のスポンジづくりプログラム」を無料で受講できる
2:職親プロジェクトが支援する資格取得補助が受けられる(審査あり)
3:出所者・出院者を雇用する際、事務局に採用面接や雇用後の相談しサポートが受けられる
4.矯正施設内で開催される仕事フォーラムに参加でき、直接企業アピールができる
5.出所者雇用に関し受け入れに必要な生活用品等の経費補助を受けられる(審査あり)

【企業及び個人事業主様へ】
「職親プロジェクトに参加したい」「職親プロジェクトについて知りたい」方は下記お問合せ方法により、そんとく塾までご連絡ください。

【刑務所出所者・少年院出院者・服役経験者・そのご家族友人など】
「就職先がみつからない」「働きたいが他人との関係が上手く作れない」
「再犯をしたくないが不安だ」「家族友人の事で相談したい」
などのご相談等は下記相談窓口をご利用ください。

お問合せ先
電話:092-406-2446 Eメール:a-harada@humanharbor.net
HP: このHP「お問合せフォーム」からもご連絡頂けます

日本財団職親プロジェクトホームページはここから

タイトルとURLをコピーしました