法人概要

法人概要

法人名: 一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾
日本財団職親プロジェクト九州 事務局

所在地 【本 部】
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通1-10-1 四十川ビル201号
TEL:092-406-2446 FAX:092-735-3938
一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通1-10-1 四十川ビル201
TEL:092-406-2446 FAX:092-735-3938

【事業内容】

「再犯を起こさせない社会づくり」を目指して、2021年4月1日株式会社ヒューマンハーバーの教育支援部門(そんとく塾)と就労支援部門(ヒューマンクリーンサービス 清掃業)を分社化し、一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾を稼働。株式会社ヒューマンハーバーからの通算9年間で62名の服役経験者と関わり32名の出所者を雇用してきました。

また、日本財団職親プロジェクトに参加し、現在日本財団職親プロジェクト九州として活動中。

<ヒューマンハーバーグループ企業>
株式会社ヒューマンハーバー【ある蔵 若草工場】
〒811-2124 福岡県糟屋郡宇美町若草2丁目17-1
TEL:092-934-3088 FAX:092-934-3089

【特長】
出所者・出院者への就労・教育・宿泊という三位一体による更生保護を目的とした日本初の企業株式会社ヒューマンハーバーで多くの実績積んできました。その後、自立更生のための教育プログラム「心のスポンジづくり」による「再犯防止」「人財づくり」「再チャレンジスキル」を一人でも多くの人に受講し新しい人生を歩んで欲しいとの思いから、2021年(令和3年)4月1日にそんとく塾を分社化し一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾を本格始動させました。

現在まで62名の服役経験者と関わる中で、「心のスポンジ作り」「学び直し」という教育プログラムと教育技術を用いて,髙いレベルでの教育を実践し,「再び罪を犯さず、新たな被害者を産まない人づくり」と「納税者となり経営者となる人づくり」を目指し活動を行っています。

また、日本財団の職親プロジェクトに参加し多くの企業や法務省関係施設等と協働しながら再犯防止の取り組みを進めています。

 

当法人の歩み(沿革)

平成23年04月26日
株式会社ヒューマンハーバー設立準備室を設置

平成23年05月07日
株式会社ヒューマンハーバー設立に向けた協賛者の募集活動開始

平成23年10月01日
「就労支援10%運動」への協力者(※)募集活動開始
※ある蔵サポーターズとして、事業活動で排出するスクラップや廃棄物の10%以上をHHに販売または処理委託する。「出所者の雇用」、「各種の支援活動への資金提供」に次いで、企業が再犯問題解決に寄与する3番目の方法としてHHが提案。

平成24年07月22日
九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター(SBRC) 主催のソーシャル・ビジネス・フォーラムinアジア2012 (SBFA2012)でムハマド・ユヌス博士が提唱する「ユヌス・ソーシャル・ ビジネス」に則した事業モデルを発表

平成24年09月20日
教育支援部門『そんとく塾』において専門家チーム発足

平成24年10月27日
九州大学SBRCより、日本国内第1号となる「ユヌス・ソーシャル・ビジネス・カンパニー」の認定を受ける

平成24年12月03日 「株式会社ヒューマンハーバー」として法人設立

平成25年01月 17日 設立記者会見を九州大学SBRCにて実施。

平成25年01年15日 古物商取得

平成25年03月11日  最初の支援対象者(30代男性)を社員として雇用

平成25年04月25日  教育支援部門『そんとく塾』授業開始

平成25年05月20日 産業廃棄物収集運搬業許可(佐賀県)取得

平成25年06月3日  2人目の支援対象者を社員として雇用

平成25年07月16日 日本財団主催「再犯防止を考える官民合同勉強会」メンバーに選任

平成27年11月9日 職親プロジェクト福岡発足 事務局として日本財団より業務委託を受ける

平成28年11月10日 5周年記念レセプションを開催

平成29年02月15日 株式会社ヒューマンハーバーより分社化

一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾を設立

令和03年04月01日 一般社団法人ヒューマンハーバーそんとく塾を本格始動 現在に至る

株式会社ヒューマンハーバー 役

そんとく塾代表理事 副島 勲

そんとく塾名誉塾長・理事 二宮 実

そんとく塾塾長・常務理事 原田公裕

タイトルとURLをコピーしました